宿泊施設

部屋の中でキャンプ?!超斬新な宿泊施設【ロゴスランド】の口コミします

こんにちは。あららです。

 

7月20日(土)と21日(日)に京都の城陽市にある「ロゴスランド」に行ってきました!

 

ずっと娘が「テントに泊まってみたい!」と言っていたのですが、、

 

残念ながらダンナさんは超インドア派(>_<)

 

BBQですら「なんでわざわざ外でホコリのかぶった肉を食わなあかんねん。」なんて言う人なので、外にテントを張って寝るなんてモチロン論外。

 

「家族でキャンプをする夢」は絶対にかなわないものでした。。。

 

ところが!見つけちゃったんです!!

 

2人の要望を満たすスペシャルな場所を!!

 

それが今回行ってきた「ロゴスランド」でした。

 

私ってスゴイ!!!!よくやった!!!!

 

ということで、今回はインドア派の人もキャンプ気分を楽しめる宿泊施設「ロゴスランド」のご紹介をしたいと思います!!

 

ロゴスランドの「テントタイプ」は部屋の中でキャンプ気分を味わうことができちゃう!

 

なんで、ロゴスランドが超インドア派のダンナさんもキャンプ気分を楽しめたのかというと、、、

 

なんと!部屋の中にテントが張ってあって、そこで寝られるという「テントタイプ」なるお部屋があるからなんです!!!

 

部屋の中にテントなんて、、、斬新っ!!!

 

実際に、お部屋に一歩入った時には、今までにない風景に家族みんな感動しました~☆

ロゴスランド「テントタイプ」の部屋の画像部屋のドアを開けると、ドドーンとテントが見えて、「おおー!」とみんなテンションMAX!!手前には水道と電気コンロ。

 

テントの前には芝生に見立てた?緑のじゅうたんが敷いてあって、その上に椅子とテーブル、ハンモックが置いてあって、これもキャンプ気分を盛り上げてくれました!

 

そのすべてがロゴス製品。(ロゴスは有名なアウトドアブランドです)

ロゴスランド「テントタイプ」の部屋の画像テントの前には椅子とテーブル、ハンモックが。さらにキャンプ気分がアップ!!

 

テントの中には家族4人分のシュラフが敷いてありました。

 

娘も息子も初めて見るシュラフにさらにテンション上がります!

ロゴスランド「テントタイプ」部屋のテントの中とハンモックの様子の画像子供たちは初めて見るシュラフに大喜び。テントのすぐそばにはハンモック。

 

ダンナさんはずーっと前から「家にハンモックがほしい」と言っていたので、このハンモックにとても喜んでくれていました。良かった。良かった。

 

トイレとシャワーもお部屋の中にあるので、快適です。

ロゴスランド「テントタイプ」部屋のトイレの画像トイレも部屋の中にあるから快適☆

 

ロゴスランド「テントタイプ」お部屋のシャワーの画像シャワーも完備!(写真ピンボケしててスミマセン。。。)

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも、シャワールームの外の洗面台に置いてありましたよ~。

 

でも、大浴場もあるので、ここのシャワーで体を洗う人は少ないかな?

 

我が家はチェックアウト前に、子供たちが外で思いっきり遊んで汗だくになったので、ここでササっと汗を流させました。

 

ちなみに、トイレからシャワールームを撮った写真↓↓

ロゴスランド「テントタイプ」お部屋のシャワールームの写真

 

でもって、シャワールームからトイレを撮った写真↓↓

ロゴスランド「テントタイプ」トイレの写真

 

なんとなく、トイレとシャワールームの雰囲気が伝わったでしょうか??

 

タオルもお部屋に置いてあるので、ほんとにホテルに泊まるのと変わりありません。インドア派のダンナさんもストレスフリー!!

ロゴスランド「テントタイプ」に置いてあるタオルの写真タオルもある。そして隣には金庫まで、、

 

でも、なぜか歯ブラシは置いてありません。

 

ロゴスランドのサイトには「※キャンプを模した施設のため、歯ブラシのご用意はございません。」と記載がありますが、、

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、タオルがあって歯ブラシがない、、私にはよく分からんこだわりですが、もし、ロゴスランドに宿泊をされる場合は、歯ブラシは持参していってくださいね。

 

で!なんとこのお部屋、ロフトまでついていて、子供たちはさらにさらにテンションアップでした~!!

 

入り口のすぐ右手にハシゴがあって、それをのぼるとロフトになっています。

ロゴスランド「テントタイプ」部屋のロフトの階段の写真ロフトにはこのハシゴを上ります。ちなみに手前のドアはトイレとシャワールームのドアです。

 

上ると、こんなロフトはカンジになっています。

ロゴスランド「テントタイプ」お部屋のロフトの写真ハシゴを上がるとロフトが☆

 

ロフトはL字型で、さらに奥へいくとこんなカンジになっていました。

ロゴスランド「テントタイプ」お部屋のロフトの写真奥にはナゾの空間。何のためにあるんやろ。。

 

ロフトに上がって、特に何をするワケでもないけど、上るだけでなんだかワクワクしちゃいますよね~☆

 

家とか普通のホテルでは味わえないワクワク感。いいわ~。

 

そして、空調もバッチリ。天井には大型のエアコンが付いていました。

 

夏のあっつーい日も、冬のさっむーい日も快適にキャンプ気分を味わうことができちゃいます。

ロゴスランド「テントタイプ」お部屋のエアコン画像エアコンあるからいつでも快適にキャンプ気分☆

 

、、まあ、こよなくキャンプを愛する人からすれば、かなり邪道なんだろうなとは思いますが、、我が家みたいに「アウトドア反対派」が家族にいる人や、「基本、インドア派やけど、ちょっぴりアウトドアっぽいこと体験してみたい。」という人にはかなりおススメの宿泊施設です!!

 

料金は、大人(中学生以上):8500円(税別)、小学生:6500円(税別)、3歳~小学生未満:2000円(税別)なので、結構おトクなんじゃないかなって思います。(2019年7月時点の料金となります)

 

この料金には、大浴場の利用と朝食バイキングの料金も含まれていますよ☆

 

私たちが宿泊したのはロゴスランドの「プラムイン城陽」という宿泊施設なんですが、ここには私たちが宿泊した「テントタイプ」のお部屋のほかに、「特別室」と「2段ベッドタイプ」のお部屋もあります。

 

でも、この2つのお部屋は普通にベッドで寝るタイプのお部屋なので、キャンプ気分を味わいたいなら「テントタイプ」のお部屋を予約してくださいね。

 

で!このプラムイン城陽の「テントタイプ」のお部屋ですが、なんと5部屋しかありません!!!!

 

お部屋をゲットするのは、なかなかの狭き門です(>_<)

ロゴスランド「テントタイプ」の予約をゲットするには

 

ロゴスランドの宿泊予約は2か月前から公式サイトにて受付しています。

 

時間は日付が変わる午前0時から予約が可能です!!!

 

なので、ちょっと眠いですが、頑張って0時まで起きて予約をゲットしましょう!!!!

 

あ、あと、予約するには「会員登録」をする必要がありますので、事前に登録しておくといいですよ。

 

で、0時になったと同時に「予約する」ボタンをポチ!!

 

私はこの方法で5室のうちの1室を無事にゲットできました~☆

我が家は7月20日に予約したかったので、5月21日の0時ちょうどに予約をとりました(^^)/

 

ゲットできたあと、空き室検索をしたところ、、残り2部屋になっていました。

 

5分くらいしか経っていませんでしたが、すでに3部屋が埋まっちゃったということです。

ロゴスランド 予約した日の空き室状況の画像予約受付から5分で残り2部屋になってました(>_<)

 

朝の7時にはすでに満室だったので、眠いけれど頑張って0時まで起きて予約されるのをおススメします。

ロゴスランド 予約した日の空き室状況の画像(朝7時)予約受付日の朝7時にはすでに満室(>_<)

 

私が予約した時はまだ宿泊施設が「プラムイン城陽」のみでしたが、2018年6月29日より「アイリスイン城陽」もオープンしたので、お部屋の中でキャンプ気分を味わえるお部屋も増えています。

 

「アイリスイン城陽」のお部屋は、「おうちでアウトドアタイプ(テラス付き、テラスなし)」「タープタイプ(テラス付き)」「キャンプサイトタイプ」「キャンプサイト2テントタイプ」とたくさんの種類のお部屋があるみたいです。

 

ロゴスの公式YouTubeチャンネルの動画で、アイリスイン城陽のお部屋が紹介されていたので、ご興味あればぜひ見てみてください↓↓↓

 

「アイリスイン城陽」のお部屋もすごい素敵なので、どの部屋に泊まるか迷っちゃいますね。

 

でも、予約サイトでそれぞれ部屋数を確認したところ、、

 

「おうちでアウトドアタイプ」はテラス付き、テラスなしでそれぞれ1部屋ずつ、「タープタイプ(テラス付き)」は4部屋、「キャンプサイトタイプ」は2部屋、「キャンプサイト2テントタイプ」は1部屋でした。

 

なので、「アイリスイン城陽」の希望の部屋をとるにはさらに激戦かもしれません(>_<)

 

お部屋以外もロゴスワールドが広がってる!

 

お部屋の中にテントが張ってあって、ひと味違う宿泊体験ができるロゴスランド。

 

お部屋以外にもロゴスワールドが広がっていて、ワクワクが止まりません!

 

外観もカラフルでカワイイです。

ロゴスランドの外観の写真外観もカワイイ!

 

ロゴスランドのエントランスの写真エントランスはこんなカンジ

 

中に入ると、ウェルカムボードが!

 

ちょっとしたことだけど、うれしいですよね。

ロゴスランドのウェルカムボードの写真中に入るとウェルカムボードが!絵もカワイイし、ワクワク感アップ!

 

ロビーも外観と同じくカラフルでカワイイです。

ロゴスランドのロビーの写真ロビーもカラフルでカワイイ!

 

フロントは木目調で優しいカンジ。アウトドア感あふれます。

ロゴスランドのロビー、フロントの写真フロントは木目調で、アウトドア感あふれます。

 

エレベーターも木目調でかわいい!

ロゴスランドのエレベーターの写真エレベーターも木目調!!

 

エレベーターの中はさらにびっくり!かわいい絵が描かれてます。

ロゴスランドのエレベーターの内観の写真エレベーターの扉が開いてびっくり!絵が描いてあってめちゃカワイイ!

 

ロゴスランドのあそび場で子供たちはテンションMAX!

 

ロゴスランドは「鴻ノ巣山運動公園」という公園の中にあるので、宿泊施設のほかにもワクワクする遊び場があります!

 

まずは、「ふわふわドーム」。

 

お山が2つならんだ形のトランポリンで、子供たちはお山の上でジャンプして遊んだり、山から山へ走ったりして遊んでいました。

ロゴスランドのふわふわトランポリンの写真お山型の大きなトランポリン!!

 

トランポリンって子供は大好きですが、さらに走って登ったり下りたりもできるので、楽しさは倍増!!

ロゴスランドのふわふわトランポリンの写真子ども達はジャンプしたり、走って下りたり上ったりして大はしゃぎ☆

 

そして、アスレチック

ロゴスランドのアスレチックの写真木製の大きなアスレチックもあります。

 

このアスレチックの前には浅い池もあって、そこで水遊びしている人もいました。

 

で!大人の私も楽しめたのが、全長140mもあるなが~いローラースライダーヽ(^o^)丿

ロゴスランドのローラースライダーの写真ローラースライダーの出発地点。めっちゃ長いです!

 

スタート地点には看板があって、「中学生以上の人が滑るとスピードがでます。十分にブレーキをかけて滑りましょう」って書いてあります。。

 

ちょっとビビります。

ロゴスランドのローラースライダーの写真「中学生以上の人が滑るとスピードがでます。十分にブレーキをかけて滑りましょう」の看板。ちょっとビビる。。

 

確かにスピードでます!!

 

ゴール地点に、お尻の下に敷くための板が置いてあるので、それを敷いて滑ってくださいね。

 

私は最初、何も敷かないで滑ったので、お尻が痛くて痛くて(>_<)

 

私と同じ失敗をしないようにお気をつけくださ~い。

 

、、、というようなカンジで、3つの遊び場をぐるぐる回りながら楽しんでいました。

 

遊び疲れたらロゴスランド宿泊施設内の「フリースペース」がおススメ

 

ロゴスランドの宿泊施設「プラムイン城陽」の2階には、「フリースペース」というお部屋があります。

 

ここはすごい広いお部屋で、出入り自由です。

 

たぶん、宿泊以外の方も遊べるんじゃないかな?

 

そして、このお部屋が良かったのは、エアコンで空調管理されていたところ!!

ロゴスランドのフリースペースクーラーが何台もあって快適に過ごせます☆

 

私たちが行った日は7月でめっちゃ暑かったので、何度もこのフリースペースに涼みにいきました。

 

そして飲食も自由らしいので、1階のカフェでソフトクリームやピザを買って、この部屋に持ち込んで食べたりもしていました。

 

もう40歳を過ぎると、暑さにもだいぶこたえるので、このお部屋はとっても助かりました。

夕食は「ロゴスカフェ」にて

 

私たちが宿泊した「プラムイン城陽」の3階には、BBQが楽しめ、そこで夕食を楽しむ人もいたのですが、ダンナさんがBBQが嫌いなので、「アイリスイン城陽」の中にある「ロゴスカフェ」で夕食をいただきました。

 

ロゴスカフェ

カフェで夕食を食べる人はあまりいないようで、めっちゃ空いてました。

 

お味は可もなく不可もなく、、ってカンジです。

ロゴスカフェのロコモコの画像BBQロゴモコセット 980円(税別)

 

でも、雰囲気はすごく良かったのでおススメです。

 

キッズコーナーもあったんですが、すごくかわいい♪

ロゴスカフェのキッズスペースキッズスペースもロゴスっぽい。

 

ロゴスらしく、おもちゃのバーベキューセットも☆

ロゴスカフェのキッズスペースのBBQのおもちゃロゴスっぽいおもちゃ「バーベキューセット」

 

一息つきたい時には、ぜひ行ってみてください!

 

朝食は「ロゴスファミリーレストラン」でバイキング

 

プラムイン城陽のテントタイプに宿泊すれば、プラムイン城陽内にある「ロゴスファミリーレストラン」の朝食がサービスでついています

 

なので、我が家も朝食は「ロゴスファミリーレストラン」でいただきました。

ロゴスファミリーレストランの入り口ロゴスファミリーレストランのエントランス

 

 

ロゴスファミリーレストランの風景の画像レストラン内もカラフルでかわいい♪

 

ここの朝食はバイキング形式で、楽しくおいしく頂くことができました。

 

ロゴスファミリーレストランの朝食バイキングバイキングはこんなカンジで料理が並んでました。

 

ロゴスファミリーレストランの朝食バイキング
ロゴスファミリーレストランの朝食バイキングの画像パンはトースターで温められます。

 

ドリンクバーもあって、子どもも大喜びでした。

ロゴスファミリーレストランのドリンクバーの画像タッチパネルのドリンクマシン。いろんな味が楽しめます。

 

コーヒーマシンもあって、朝から美味しいコーヒーが飲めて私も大満足。

ロゴスファミリーレストランのコーヒーマシンの画像コーヒーマシンもあって私も大満足!

 

そしてなんと、スープマシンもありました!こんなん初めてみました。

ロゴスファミリーレストランのスープマシンの画像コーンスープ、ビーフコンソメ、お味噌汁の3種類。

 

朝から大満足でした。

 

まとめ

 

ロゴスランドは、「キャンプするのは、ちょっと抵抗ある、、でもちょっぴり気分を味わってみたい」という人にピッタリの宿泊施設です。

 

クーラー完備、虫に遭遇する心配もないので、快適にキャンプ気分を味わえます。

 

子どもも、いつもと違う宿泊体験ができるのでおススメ!

 

本当は、ちゃんとキャンプ場でテントで寝泊まり体験をさせてあげるほうがいいんだろうけど、親がニガテならちょっと難しい、、

 

そんなご家族は、ぜひロゴスランドに泊まってみてください☆

 

子どもがテンション上がる遊び場もあって、宿泊以外にも楽しめるのもポイント。

 

でも、部屋数がすごく少ないので、予約したい2か月前の午前0時にポチポチっと素早く予約するのがおススメですよ~。

 

この記事で少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。