\ ポイント最大9倍! /

まさかの落とし穴!LIXILのキッチン【シエラ】を使って失敗したことを口コミ

本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

前回はリフォームで採用したLIXILのキッチン:シエラの「使ってよかった!」ということをお伝えさせていただきましたが、、

反対に、「あぁ、、ちょっと残念。」みたいなこともあったので、今回はそれをお伝えしたいと思います。

キッチンにLIXILのシエラをご検討の方、ぜひ参考にしてください。

目次

コンロ下のアシストポケット、予想外の出来事が、、

LIXILのキッチン収納には、包丁やまな板、ラップなどを立てた状態で収納できる「アシストポケット」なるものがあります。

アシストポケットはキャビネットの手前に取り付けられているので、引き出しを少し開けただけでラクに取り出せます。

「アシストポケット」を付けられるのは、コンロ下、シンク下の2つ。

あらら

私はコンロ下のみ「アシストポケット」をつけてもらいました。

シンク下のアシストポケットを付けなかった理由は、シンク下のアシストポケットには、まな板を入れるスペースが付いていたからです。

「まな板は収納せず外で乾燥させたいな」という思いがあったので、シンク下のアシストポケットは不要かなと考えました。

で!今回ちょっと残念だったのが、付けてもらった「コンロ下のアシストポケット」です!

ここには、おたま、フライ返し、菜箸などコンロ前でよく使うグッズとかラップを立てて収納して

あらら

さっと取り出せて便利~♪

、、というのをイメージしていたのですが、、

実際、グッズたちをコンロ下のアシストポケットに入れてみると、、

あぁ、なんとクレラップのレギュラーサイズが入らないことが判明!!

あらら

レギュラーサイズのクレラップを入れて扉をしめようとすると、高さがあって閉まらないのです。。。

ちなみにクレラップのミニなら入ります。

なんやねん!もうっ。

いただいた取扱説明書をみると、、

あらら

備考欄に「幅30cmのラップはコンロ下に収納できません」と記載が、、、がーん。

ちなみに揚げ箸も収納できないようです。

でも、私が持っている揚げ箸は一般のものより短かったみたいで、入れても扉を閉めることができました。

取扱説明書によると、揚げ箸の一般的な長さは40cmのことです。

あらら

なので、長さ40cmの揚げ箸は入りません。

、、、うーむ(-_-;)

もう一度、WEBカタログを見てみると、備考欄に書かれている注意文言は記載されていませんでした。

そしてたぶん、ショールームではコンロ下じゃなくてシンク下にラップとか菜箸とかが入ってたんじゃないかな~

ということは、自発的にシンク下には収納できて、コンロ下には収納できないものがあるということに気づく必要があったということです。

というこで、我が家は調理台下の引き出し収納部分にラップを収納しています。

シエラのシンク下収納、100%活用できない?!

あともう一つ、シエラを使ってみて残念なところがありました。

じゃーん!それは、こちらです!!

LIXIL シエラ引き出し画像

我が家のキッチンのシンク下収納の様子です。

どこが残念ポイントかわかりますか?

雑然としている、、といのは置いておいてください(+_+)

あらら

整理整頓苦手です。お恥ずかしい限り、、

正解は、、コチラ!ピンクで囲った部分です。

LIXILシエラの引き出し画像

これは、引き出し奥にある排水部分を守るためにあるみたいです。

これには、、

「!注意 この上にものを置かないでください これを外さないでください 排水部分とぶつかり水漏れのおそれがあります」

と記載されています。

大事な部分かもしれませんが、、真ん中にこれがあるおかげで収納の自由度が下がりました

これは板状で、この下のスペースは空いているので背の低いものは入れられますが、パッと上から取れないのでここには、なにも入れていません

あらら

完全にムダスペースとなっております。

私は、お料理が得意でなく、グッズもたいして持っていないので、「ま、別にいっか~」って感じですけれど、こだわりのグッズをいっぱい持っていらっしゃる方は収納の自由度をかなり損なうので、この真ん中の板はけっこうイラっとくるかもしれません、、、

これは、カタログにもちゃんと写真が載っていたので気づくことはできたんでしょうけど、、

気づけませんでした(+_+)

シエラ以外のキッチンの収納状況は?

ちなみに、、

LIXILでこのシエラより上位ランクのリシェルを改めてWebで見てみると、この「おじゃま板」はありませんでした。

でも、ショールームに行かれる時は、ここもチェックされるのがいいと思います。

キッチンは高いお買い物!よく吟味して買うべし!

シエラの引き出し収納は広いので、ラップを収納する場所も確保できたし、「おじゃま板」があっても、結局問題なかったのですが、消費者目線からみて不満が残ります。

やっぱり、収納できないものやスペースがあることは、しっかり伝えてほしいですよね。

製品とかサービスって信頼がとても大切だと思うんですけど。

あらら

素敵なキッチンなのにな~、残念だな~、と思います。

今回の残念ポイントは、私にとっては特にたいしたことではないので、いいのですが、、

メーカーさんは都合の悪いことは自ら教えてくれません

これは私の体験で実証されました。

あらら

私もいろいろ吟味したつもりでしたが、気づけませんでした。

何をどのに収納するかをあらかじめ決めて、それがきちんと収納できるかをLIXILに聞いてさえいれば、この残念ポイントに気づけたのかもしれません。

不便なところを分かって購入するのと、購入後に使ってみて「だまされた」と感じるのでは気分が違います。

今のキッチンはLIXILでは「らくパッと収納」とか、クリナップでは「うきうきポケット」とか目新しい工夫がいっぱいあって、そういうキラキラしたところに目が移りがちですが、、

そのキラキラ設備に何を収納してどのように使いたいのか、本当に思った通りに収納できるのか、使いこなせるのか、逆に使いにくくないのか

ちゃんと吟味して購入する必要があると思います。

もう一度、書きます。

メーカーさんは都合の悪いことは自ら教えてくれません。

あらら

キッチンは高いお買い物になるので、ぜひ賢い消費者になって理想にあった素敵なキッチンをお選びください☆

(2016年時点の情報なので、もしかしたら改良されているかもしれません。ご参考までにしてください。)

まとめ

、、、とまぁ、シエラはこのように、収納時に「おや?」と思うこともありましたが、総じて使いやすく素敵なキッチンだと思います。

私みたいにグッズが少なく、お手入れのしやすさに重点を置かれて入る方は、シエラもご検討されてみては?

値引き率も良かったですし。

☆LIXIL、クリナップ、TOTOの定価と値引後の金額を書いた記事はコチラ↓

こだわりのグッズをいっぱい持っていて、収納のしやすさ重視の方は、金額アップになっても他のキッチンをご検討されたほうがいいかもしれません。

少しでも素敵なキッチン選びのご参考になれば嬉しいです☆

読んでいただき、ありがとうございました!

オマケの耳より情報

素敵なお家を手に入れるのに、切っても切れないのが住宅ローンですよね。

でも、自分に最適&なるべく低い金利の住宅ローンを探すのは、めっちゃ大変!

あらら

そこでオススメなのが

たった5分、必要な情報を入力するだけで、毎月の返済額や総返済額を抑えたり、良い条件で借りられる銀行を教えてもらえます。

しかも、このサービスは完全に無料!!

時間と手間を節約しながら、賢く住宅ローンを選んで素敵なお家をゲットしましょう♪

あらら

借り換えもオッケー!平均削減額は約200万円らしいよ♪

▼もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をぜひ読んでくださいね♪▼

▼我が家のリフォームについてまとめてます♪▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次