DIY

リビングに黒板があるって素敵じゃない?!と思ってDIYしてみた!

リフォーム前から、リビングに子ども達が自由に絵を描けるコーナーみたいなのがあればいいな、と思っていました。

 

なので、「壁紙の一部をホワイトボードにしようか、、」なんてことも計画したりしていました。

 

でも、結局リビングは珪藻土クロスをはることになり、ホワイトボード案はなくなったのでした。

 

でもでも、やっぱり「お絵かきスペースがあったら楽しいリビングになるよな~」と思っていた私。

 

ある日ふと、ある部分を黒板にしたらいいんじゃない?!ってひらめいたのです。

 

そのある部分とは、、

 

リビングにある引き戸の一面全部を黒板にしちゃいました!!

 

そう!ある場所とは、リビングの収納扉!!

 

この収納扉は、リフォームにかかるコストを抑えるために「可もなく不可もない」引き戸を採用。

 

リビング入口の引き戸は無垢の赤松の扉でとっても気に入っていたのですが、収納扉の引き戸はそれに比べるとやっぱり見劣りするワケです(+_+)

 

リビングの床材は無垢の赤松、リビングの扉も無垢の赤松、リビング階段も無垢の赤松、なのにリビングの収納扉だけ合板の引き戸というのが、そこだけ浮いてしまっているようで、イマイチ気に入らなかったんです。

 

でもまぁ、リフォームの予算上、仕方がなかったのですが、ずっとモヤモヤしていたんです。

 

そんなある日、ピン!!とひらめいたんです!!

 

あらら
あらら
この扉、黒板にしちゃえば?!

 

 

ずっと前から「リビングに子ども達が自由にお絵かきできる大きなスペースがあれば楽しそう」と考えていた私。

 

イマイチ気に入っていなかった合板の収納ドアを黒板にしたら、一気にお気に入りの空間になるのでは!!

 

ということで、お父さんにこの案を伝えると、お父さんも意見が一致。

 

そして、お父さんが頑張ってリビングの収納扉を黒板にしてくれました!!

 

お父さんはけっこう器用で、DIYも好きみたいなんで、本当に素敵な黒板を作ってくれました。

 

それがコチラ!!

 

娘と息子のお絵かきがリビングをさらに楽しい空間にしてくれています。

 

そして、わたしの「磁石もくっつけられたらいいな~」なんていうオーダーもしっかり応えてくれました!!

 

黒板にくっついている四角とか三角のものは、マグフォーマーという磁石のおもちゃ。

 

くっついている以外にもたくさんあるので、黒板にいろいろ形をつくって遊んだりもしています。

そして、我が家はマグフォーマーの類似品も愛用しています!

 

マグフォーマーの類似品に関しても記事書いていますので、ご参考にしてください☆

買って大正解!価格5分の1の上に互換性もあるマグフォーマー類似品マグフォーマーってご存知ですか。 知育玩具を取り扱うボーネルンドが販売しているおもちゃで、その名の通り磁石(マグネット)で...

合板の引き戸を黒板にした方法は?!

 

ではでは、このリビング黒板を作った方法をお伝えしようと思います!

 

まず、引き戸に粘着シートをはります。

 

このシートは、もし失敗した時のために貼ったそうです。

 

失敗しても、このシートをはがせばもとの引き戸にもどせるからです。

また、将来、黒板が不要になるときがくるかもしれないので、その場合にもこのシートをはがせばOK!というワケ。

 

お父さん、なかなか良く考えてくれています。

 

で、次に、塗ると磁石になるマグネットペイントを一面に塗ります。

 

そんなペンキがあるんですね~。

 

私もお父さんから教えてもらうまで知りませんでした。

このマグネットペイントは、1回塗るだけでは磁力がイマイチみたいなので、3回塗ってくれたそうです。

 

でも、「もうちょっと塗ればよかったかな~」と言っているので、しっかり磁石をつけたい場合は、3回以上がオススメです。

 

そして、このマグネットペイントの上にチョークボードペイントを塗ります。

 

これを塗ることで、塗ったところが黒板になります。

こちらのペンキは塗りすぎると、下のマグネットペイントの効果が低くなるので、1回だけ、ムラなく塗ります。

 

ムラなく、きれいに塗ることが大きなポイントとなるので、ペンキを塗る道具はハケでなく、スポンジのペイントローラーがオススメです。

 

あとは乾かして、扉の取手部分のシートをくりぬけば、完成!!

 

結構大変だったようです。夜な夜な頑張ってくれました。

 

おかげで素敵な空間ができました!!

 

不器用な私には絶対できません、、お父さんには本当に感謝しています。

 

ただ、この黒板の問題点は、チョークの粉が床に落ちて床が汚れるということ!!

 

子ども達が遊ぶたびに床をフキフキしなければなりません。。

 

黒板消しも買ったのですが、黒板消しを使うとさらに粉が床に落ちるので、今はウェットティッシュで黒板の絵を消しています。

 

この作業は、結構めんどくさいんですが、、

 

でもリビングのアクセントにもなって、我が家ではお気に入りの空間です。

 

もし、私のダンナさんのようにDIYがお好きなのでしたら、我が家のように扉全面でなくても、お家のどこか一部を手作り黒板にされてみるのはいかがでしょうか。

 

チョークペイントも色んなカラーバリエーションがあるみたいなので、一味違う黒板も作れそうですよ。

 

今日は、我が家のお気に入りの手作り黒板をご紹介いたしました☆

 

読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ♪