階段

リビング階段の間取りって冬場は寒い?!実際住んで分かった結果

我が家はリフォームで、リビングの中に階段がある間取り「リビング階段」を採用しました。

 

でも、リビング階段で不安だったのは、冬場の室温調節

 

リフォームでリビング階段の採用を検討されている方も、きっと同じ不安があるかと思います。

 

なので、今回はリビング階段を採用した我が家の冬場のリビングはどうだったのかをお伝えしようと思います!

 

リビング階段の間取りのメリットとデメリット

 

リビング階段の間取りを採用したのは、子どもが大きくなって自立し始めたときでも、「いってらっしゃい」「おかえり」とちゃんと声がかけられるお家にしたかったからです。

 

知らない間に子どもが出かけたり、帰ってきてたりするのは嫌だったのです。

 

リビング階段の間取りは子供の成長を見守るために、私のこだわりの一つでした。

 

子供の様子がそっと見守れるのは、リビング階段の間取りの良いところだと思います。

 

ただ、、この間取りを決めたときに不安だったのは、冬場の室温

 

温かい空気って上に行きますよね。

 

そして、冷たい空気は下に来る。

 

せっかくリビングを暖かくしようとしても、階段から暖かい空気が逃げて行って、冷たい空気が流れ込んでしまうのではないかと、、

 

これが、リビング階段の間取りで考えられたデメリットでした。

 

我が家のリビング階段の間取りのデメリット対策

 

「冬場の室温」のデメリット対策として、階段の前にドアをつける予定でした。

 

でも工務店さんより「断熱もしっかりするので、ドアをつけなくても大丈夫なのではないか」とアドバイスを受け、結局つけないことにしました。

 

でも、「やっぱり階段の前にドアが欲しい!」と思った時のために、いつでもドアを設置できるよう施工はしてもらっていました。

 

ただ、、リフォームにかかるコスト削減のため、当初に工務店さんからご提案いただいていた「現場発泡断熱材」から「グラスウール」に変更したのです。

「現場発泡断熱材」は我が家にはデメリット!グラスウールにした理由我が家のリフォームにあたり、断熱に関しては無関心、無知でしたが、やはり大切なお家の一部、少し勉強してみました。 じゃあ、や...

 

「現場発泡断熱材」でしっかり断熱した想定の間取りだったのですが、「グラスウール」に変更したことで、はたして冬場の過ごしやすさに影響はでるのか、、?!

 

ま、最悪ドアを設置したらいいし、のれんとかでもちょっとはマシになるんじゃないか、、なんて考えていました。

リビング階段の間取りで実際に冬を過ごした結果

 

そんな不安の中で、実際に冬を過ごしたのですが、、

 

ドアも、のれんも、付けなくても快適に過ごせました\(^o^)/

 

ちなみに我が家の暖房器具は12畳用のエアコン(LDKで20畳ほどあるのに、、)と、ホットカーペットのみです。

 

快適に、、と言っても、冷え性の私は、上から1枚ジャージやフリースを着て過ごしていましたが(-_-;)

 

ま、それはリフォーム前でも同じことでしたので、リビング階段の間取りとは関係なく私の問題かと。

 

ただ!リフォーム前の冬には必需品だったスリッパは、1度も履かずに過ごしました。

 

無垢のフローリングは暖かくて、足が冷えないんです。

 

そして、子どもたちは私みたいに厚着しなくても、快適に過ごしていました。

 

光熱費もリフォーム前と変わりませんでした。

 

なぜなのかはよくわかりませんが、おそらく断熱をしっかりとして、家の気密性も高くなったからからではないでしょうか。

 

ただ、我が家の場合はリビング階段といっても、階段はむき出しにはなっておらず、壁に囲まれています。

 

もし、階段がむき出しで2階と吹き抜けのような間取りなら光熱費も多少上がるかもしれませんが、、

 

そして!無垢の木の床材も多少は、部屋を暖かく保つ役割を果たしてくれたのではないかな~なんて思います。

 

無垢の木の床材がなぜ暖かいかというと、空気層がたくさんあるかららしいです。

 

ただ、空気層がたくさんあるということは、柔らかいということなので、無垢の木の床材にものを落としたりすると、すぐに凹みます。傷もすぐにつくし。

 

「多少凹んだり、傷がついてもぜんぜん大丈夫!それも我が家の味!!」というなら、絶対に無垢の木のフローリングはオススメです。

 

夏はさらっとして気持ち良く、、冬は暖かくて気持ち良いです。

 

まとめ

 

ということで!我が家の場合は、リビング階段の間取りでも快適に、光熱費も上がることなく過ごすことができました!というご報告でした☆

 

この間取りで重要なことは、「断熱」と「気密性」なんじゃないかな~、なんて思います。

 

この2つがしっかりできていれば、リビング階段のせいでリビングが寒くなる、ということもあまりないのではないでしょうか。

 

読んでいただき、ありがとうございました!!

 

少しでもリビング階段の間取りのご検討にお役に立てればうれしいです☆

 

▼いろんな間取りプランを無料でゲット!!運命の間取りに出会えるかも?!▼

 

▼家相・風水が気になるなら、、、こちらから間取りプランを無料でゲット!▼

 

 ▼我が家のリフォームの失敗&おススメ情報満載!!▼

☆我が家のリフォームに関する記事をまとめています☆