トイレ

トイレは2階に1つだけの間取りは正解?!実際に住んでみたら、、?!

我が家は今回のリフォームで、トイレは2階に一つだけ設置することにしました。

 

1階と2階の両方にあったほうがいいのかな、、とも考えましたが、1階は「なるべく広いLDKにしたい!」ということで1階にはトイレを設置しませんでした。

リフォームで1階すべてをLDKにして広々快適☆リビング学習も実践中!我が家のリフォームで一番に実現したかったことは、「家族みんなが集まって、楽しく快適に過ごせるリビング」でした。 リフォーム...

 

今日はそんな「トイレは2階にひとつ」の間取りに関して、実際に住んでみてどうだったのかをお伝えしようと思います!

トイレはお家に2つ必要か?

 

ズバリ!感想は「トイレは2階に1つだけでも問題なし」。

 

でもやっぱり「1階にもトイレがあったほうが良かったかな」と思ったこともありました。

 

それは、

  • お姉ちゃんと弟くんが同時にトイレに行きたくなったとき
  • 弟くん(3歳)が外出中にトイレにいきたくなり、ガマンして家に帰るも間に合わず便器前でもらしてしまったとき
  • 子どものお友達とお母さんが遊びにきて、トイレを2階に案内しないといけなかったとき

です。

 

家族同時にトイレに行きたくなった場合、やっぱり2つあったら助かります。

 

外出中にトイレに行きたくなり、家に帰って1階ですぐトイレに行けたほうが助かります。(ガマンして家に帰って、さらに階段をのぼらなければならない精神的苦痛、、)

 

お客様に階段をのぼってもらうのは少し申し訳ない気が、、

 

それに2階はお風呂場、家族の寝床の超プライベート空間なので、案内するのも少し恥ずかしいです。。。

 

トイレの数は「何を優先させるか」で決めよう!

 

でも、建坪15坪の我が家のような狭いお家の場合、何を優先させるかだと思います。

 

我が家のリフォームでかなえたかったのは、「無垢のフローリングで、なるべく広いLDK」でした。

 

1階にトイレがなくて不便に思ったことと、広いLDKにして快適に思ったことを比べると断然、広いLDKにして快適に思ったことが多いです。

 

家族でトイレのタイミングが重なってしまったのは、この2か月の中で1回きりだし、外出先から家まで、ギリギリまでガマンすることもめったにありません。

 

ただ、お客様がいらしたときは、申し訳ないし恥ずかしいのですが、、

 

我が家はお客様がめったにこないので、そこはもう諦めます。。スミマセン。

 

それよりも、毎日ほとんどの時間を過ごすLDKが広いのは本当に快適です。

 

それに、トイレが2つあったら毎日のトイレ掃除も2倍です。。。

 

まとめ

 

2階にひとつしかトイレを作らなかった我が家。

 

「1階にもトイレあったらよかった~」って思うこともありましたが、それより1階のリビングを広々使える心地よさのほうが私には大切だったので、トイレは2階だけで良かったと実感しています。

 

我が家のように狭い土地にお家を建てる方は「2階に1つのトイレで広いLDKプラン」もぜひご検討ください。

 

少しでもご参考にしていただければ嬉しいです☆

 

読んでいただき、ありがとうございました!!

 

▼いろんな間取りプランを無料でゲット!!運命の間取りに出会えるかも?!▼

 

▼家相・風水が気になるなら、、、こちらから間取りプランを無料でゲット!▼

 

▼我が家のリフォームの失敗&おススメ情報満載!!▼

☆我が家のリフォームに関する記事をまとめています☆