屋外の遊び場

かつやまディノパークに親子で大興奮!恐竜時代にタイムスリップしてきた!

こんにちは。あららです。

 

7月27日に福井の恐竜博物館に行ってきて、図鑑じゃ学べない実物大の恐竜を体感してきたよ~というのはすでにお伝えしておりますが、、

図鑑じゃ学べない!福井の恐竜博物館でリアル恐竜たちに会ってきた!こんにちは。あららです。 7月27日に福井の恐竜博物館に行ってきました。 8歳の娘も6歳の息子もたいして恐竜...

 

ぜひ合わせて行ってほしいのが、「かつやまディノパーク」!

 

ここは、恐竜博物館とはまた違った感じで、恐竜時代を体感できます。

 

恐竜博物館のすぐ近くにあるので、すぐに行けちゃいますよ~(^O^)/

 

ということで!今回は、「かつやまディノパーク」についてお伝えしたいと思います。

 

まるで恐竜時代にタイムスリップしたかのようで、とても面白かったです。子ども達も大喜びでした。

 

かつやまディノパークってどんなとこ?

 

かつやまディノパークは、実物大の恐竜がいる森の中を歩いていく冒険アトラクションになっています。

 

そこにいる恐竜の数は、なんと43頭!(2018年8月現在)

 

しかも、ただ実物大の恐竜の模型が置いてあるだけでなく、動いたり「ギャオー」っと叫び声が聞こえたりするので、臨場感たっぷりです。

 

さすがに大人になるとニセモノということは分かりますが、小さな子供は本当の恐竜と間違えて泣いちゃうんじゃないかというほど精巧にできています。

 

森の中で実物大の恐竜たちが動いたり叫んだりしているので、本当に恐竜時代にタイムスリップしたかのような体験ができます。

 

うちの子ども達もめっちゃ楽しんでいました。

 

全長460mあるので、所要時間はだいたい20分くらいです。

 

ただ注意してほしいのが、ここはちょっとした山道になっていて、アップダウンがあるというところ。

 

なのでベビーカーで行くのは避けたほうがいいし、抱っこひもで赤ちゃんを連れていくにしても、体力あるお父さんが抱っこしてあげたほうがいいです。

 

お母さんと赤ちゃんだけ入場せず、待機しておくという選択肢もありますので、赤ちゃん連れご家族は入場前によくご検討ください。

 

かつやまディノパークを写真でご紹介

 

文字で説明しても、イマイチよく分からないですよね。

 

ということで!ここからは写真でかつやまディノパークの様子をお伝えしていこうと思います!!

 

まず、入口です。

かつやまディノパーク入口恐竜の骨が歓迎してくれています♪

 

写真に写っている三角屋根の建物の中に、券売機があるのでそこで入場チケットを購入します。

 

入場料金は、600円です。(大人も子どもも同じ金額です)2歳以下なら無料となります。

 

そして、いざディノパークの中へ!

 

入っていくと、こんな森の中を歩いていきます。(写真ブレブレですみません。。)

勝山ディノパーク 入ってすぐの様子画像森です!道がけっこう険しいです(>_<)

 

けっこう急な下り坂です。。。するとついに恐竜が!!

勝山ディノパークのオルニトミムス画像いた~!!めっちゃリアルやん!!オルニトミムスという恐竜らしい。

 

1匹だけじゃなくて、群れているところが本当にリアル。

 

森の中にいるっていうのも、博物館とは違った恐竜のリアルさが伝わってきます。

 

動くし、叫び声もしますよ~。

 

予想以上にリアルで私もワクワクしてきました。

勝山ディノパーク「パキケファロサウルス」画像パキケファロサウルス。全長5m。

 

勝山ディノパーク「パキケファロサウルス」画像目、こわいっす。。

 

勝山ディノパーク「ステゴサウルス」画像ステゴサウルス。全長6m。なんかカワイイ。

 

勝山ディノパーク「ケントロサウルス」画像ケントロサウルス。全長4m。

 

そして、弱肉強食の世界もめっちゃリアル!!

 

草食恐竜のイグアノドンが肉食恐竜のユタラプトルに襲われています(>_<)

勝山ディノパーク「ユタラプトルとイグアノドン」画像草食恐竜のイグアノドンが肉食恐竜のユタラプトルに仕留められてます。。これぞ弱肉強食の世界。

 

「プテラノドン」もほんとに空を飛んでるみたい。

勝山ディノパーク「プテラノドン」飛んでます!!(つられてます)

 

そしてまた、草食恐竜の「テノントサウルス」が肉食恐竜の「ディノニクス」に仕留められてます。

 

これまた弱肉強食の様子がリアルで、見ていてツラいです。。

勝山ディノパークの草食恐竜「テノントサウルス」と肉食恐竜「ディノニクス」画像草食恐竜「テノントサウルス」と肉食恐竜「ディノニクス」。ディノニクスの目、ヤバすぎる。。

 

そのほか、いろんな恐竜たちがいます。

かつやまディノパーク「スピノサウルス」画像スピノサウルス。全長12m。お魚が好きらしい。

 

かつやまディノパーク「アンキロサウルス」アンキロサウルス。全長7m。

 

勝山ディノパーク「パラサウロロフス」画像パラサウロロフス。全長9m。

 

勝山ディノパーク「アロサウルス」画像アロサウルス。全長9m。

 

勝山ディノパーク「ペンタケラトプス」画像ペンタケラトプス。全長7m。

 

勝山ディノパーク「エイニオサウルス」画像エイニオサウルス。全長6m。

 

そして!私でも知ってる有名恐竜の「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」の対決の様子も!

勝山ディノパーク「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」の対決画像ティラノサウルスとトリケラトプスが睨み合ってます!

 

勝山ディノパーク「トリケラトプス」画像「ティラノサウルス、オマエうっとうしいねん」byトリケラトプス (予想)

 

勝山ディノパーク「ディラノサウルス」画像「なんやと~っ。うっとうしいんはオマエじゃ~」byティラノサウルス (予想)

 

ティラノサウルス、迫力満点です!!!

 

そしてラストは、全長が20mもある「マメンチサウルス」。でっかいです!!

 

写真に収めるのも一苦労(^^;)

勝山ディノパーク「マメンチサウルス」画像マメンチサウルス。めっちゃ首がなが~いです。

 

これで1周したことになるのですが、出口を出ない限り、何度でも回ることができます。

 

我が家は1周で満足したので、かつやまディノパークを後にしました。

 

▼よければ動画もどうぞ▼

 

かつやまディノパークはスタンプラリーも楽しい!

 

かつやまディノパークはスタンプラリーがあります。

 

子ども達はリアル恐竜に加えてスタンプラリーも楽しめて大満足。

 

7つのチェックポイントがあるので、順番にチェックポイントを回ってスタンプを集めていきます。

かつやまディノパークのスタンプラリーチェックポイント画像こんなチェックポイントがパーク内に7つあり、スタンプを集めていきます。

 

ぜんぶ集まったらこんな感じになりますよ~。

かつやまディノパークスタンプのスタンプラリー画像完成したらこんな感じになります♪

 

子どもってスタンプ大好きですよね。

 

かつやまディノパークに行ったら、ぜひスタンプラリーも楽しんでください♪

 

かつやまディノパークの場所は恐竜博物館からすぐ!

 

かつやまディノパークは、すでにお伝えしている通り、恐竜博物館のすぐ近くにあります。

かつやまディノパークの場所を示す地図画像恐竜博物館からめっちゃ近いので、ぜひ行ってみてください♪

 

恐竜博物館からとても近いので、博物館に行くならぜひディノパークにも行ってみてくださいね。

 

まとめ

 

かつやまディノパークは、恐竜博物館とはまた違ったリアルな恐竜が楽しめる場所です。

 

恐竜たちに近づくと叫び声を上げながら動くので、本当に臨場感たっぷりです。

 

子ども達も喜ぶこと間違いなしですよ~。

 

でも、小さすぎるお子様はあまりにリアル過ぎて泣いちゃうキケンありですが(>_<)

 

また、パーク内は山道なので、ベビーカーで入るのはおススメできません。

 

お母さんと赤ちゃんだけ券売機のある建物の中で待機しておくか、お父さんが抱っこして入場するのがおススメです。

 

少しでもかつやまディノパークの情報提供ができたのなら嬉しいです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ♪