屋外の遊び場

雨のレゴランドジャパンを家族で楽しむコツと知っておきたい要注意点

10月15日(日)にレゴランドジャパンに行ってきました。

 

大阪から日帰りで行ける距離ですが、特別感を出すために泊まりで行くことにし、ずーっと前から計画をしていました。

 

14日(土)に行く予定だったのですが、午前中にどうしても外せない予定ができたため、仕方なく午後から出発し、レゴランドジャパンに行く日を15日(日)に変更したんです。

 

ところが!10月15日(日)はあいにくの雨。。

 

泊まりで行くし、子ども達もずっと前から楽しみにしていたため、延期するという選択肢はなく、、

 

そんなこんなで、はじめて行くレゴランドジャパンは雨、、ということになってしまった我が家

 

はたして楽しめたのか?!

 

失敗しちゃったことは?!

 

今回の記事では、私たちのように雨の日のレゴランドに行くしかないという方のために、情報をシェアしたいと思います!!

 

 レゴランドジャパンは雨でも楽しめる?!

 

あらら
あらら
レゴランドジャパンって雨やったらどうなるん?楽しめるんかな。。

 

私も不安でいっぱいでした。

 

だって、レゴランドジャパンって入場料がけっこうお高い。。万単位の出費です。

 

楽しめるのなら、「家族の大切な思い出代」として全然構わないのですが、全く楽しめないとなるとやっぱりお金がもったいない、、なーんて思ってしまうワケです。

 

でもでも!!実際行ってみたら、雨でも十分に楽しめました

 

10時のオープン時間に入場し、19時のクローズぎりぎりまで遊んでいたほど。

 

では、雨の日のでも十分楽しめた理由をお伝えしていきますね♪

 

雨の日でもレゴランドジャパンを楽しめた理由
  1. 人がとっても少なくてアトラクションに並ばなくてもいい!!
  2. 雨でもアトラクションが止まらない!
  3. 雨に濡れずに遊べる場所がたくさんある!
  4. レゴの世界を十分楽しめる!

 

あらら
あらら
では、詳しく説明していきまーす☆

 

人がとっても少なくてアトラクションに並ばなくてもいい!!

 

私たち家族は前から計画していた旅行だったため、雨でもこの日に行くしかなかったのですが、普通は雨の日にわざわざ行く人はいないですよね、、

 

なので、この日は来場者数がめっちゃ少なくて、どのアトラクションも並ばずスイスイ乗れました

 

まぁ、初めてのレゴランドジャパンだったので、晴れの日にどれだけ人が来るのか分からず比較はできないのですが、、

 

子ども達は気に入ったアトラクションに連続で乗りまくっていました

 

レゴランドジャパンは雨でもアトラクションが止まらない!!

 

ほかの遊園地だと、雨が降ると運行中止になるのが普通だったかと思うのですが、なんとレゴランドジャパンでは雨でも通常通り運行しています。

 

あらら
あらら
危なくないんかな。。

 

とちょっと心配してしまいますが、とりあえず雨でもアトラクションはすべて楽しめます

 

↓なんと、こんなスリル満点のジェットコースター「ザ・ドラゴン」も雨でも運行!!

ザ・ドラゴン出典:レゴランドジャパン公式HPより

 

待ち時間なしで連続3回くらい乗りました。

 

雨に濡れないで遊べるところもたくさんある

 

レゴランドジャパンのアトラクションは、屋内施設のものたくさんあって、濡れずに遊べるうえに待ち時間もなし

 

オープン当時にも情報番組で良くみた「サブマリン・アドベンチャー」も屋内で濡れることなく、しかも待ち時間ゼロ

 

さずがに晴れの日だとこうはいかないんじゃないのかな~?!

 

ホンモノの魚が泳いでいるのは感動しました。

 

しかも14人乗りのアトラクションのようですが、人が少なすぎて我が家4人で貸し切りでした。

 

待ち時間が長い時には300分待ちになるアトラクションのようなので、本当にラッキーでした。

サブマリン・アドベンチャーレゴと本物の魚たちのコラボに感動☆

 

席も選びたい放題なので、いろいろな場所に座ってみたのですが、私のオススメは、進行方向右側前の席です。

 

おそらくですが、左側よりも右側のほうが、レゴと魚のコラボ具合が良かったと思います。

 

まぁ、これは個人の好みなのかもしれませんが、、ご参考にしてください。

 

そのほか、レーザー銃でいろんな標的を狙い撃つアトラクションの「ロスト・キングダム・アドベンチャー」や、ボールを空中に飛ばしたりして遊べる施設の「ファラオ・リベンジ」でも子ども達は濡れずに遊べて満喫していました。

 

ロスト・キングダム・アドベンチャーロスト・キングダム・アドベンチャー 出典:レゴランドジャパン公式HP
ファラオ・リベンジファラオ・リベンジ 出典:レゴランドジャパン公式HP

 

大きなデュプロブロックで滑り台やシーソが作られているデュプロ・プレイという広場は、屋根がついているので、こちらも雨に濡れずに遊べます。

 

周りにはベンチがあるので、保護者は座って休憩しながら、楽しむ子ども達を見守ることができます

 

ちょっと疲れたら、ここに誘導するのもアリかと。

 

ただ、小学校中学年以降のお子様には物足りないスペースかもしれません。

デュプロ・プレイ大きなデュプロブロックで作られた遊び場。小さいお子様向けかな?!

雨でもレゴの世界を十分楽しめちゃう♪

 

雨とはいえ、レゴの世界を十分楽しめます。

 

あちこちにレゴで作られたオブジェがいっぱい!

 

とても精工に作られていて見とれてしまいます。

レゴで作られたワニレゴで作られたワニのオブジェ。めちゃ大きかった!

 

レゴでできた水道蛇口が浮いているような可愛いオブジェ

 

すべてレゴで作られたレゴランドもとても精工で凄かったです。

レゴで作られた雷門全部レゴ、、スゴイ。

 

そして、レゴランドジャパンに行ったら絶対に食べたいと思っていたレゴポテトも!!

 

味はあまり期待していなかったのですが、予想以上においしかったです!!

 

娘も「レゴやのに、おいしいな~」なんていいながら食べていました。

レゴポテト予想以上においしかったレゴポテト!

 

トイレもレゴっぽい色使いでかわいかったです♪

レゴジャパンのトイレトイレもカラフルでかわいい♪

 

子ども中心のテーマパークだけあって、手洗い器も、乾燥機も、背丈の低い子ども用のものもありました。

レゴジャパンのトイレの手洗い器手洗い器も背丈の低いお子様用があり、、
レゴジャパンのトイレの乾燥機乾燥機も背丈の低いお子様用がある!

 

もちろん、おむつ替えベッドも♪カラフルでかわいい☆

レゴランドジャパンのおむつ替えベッドおむつ替えベッドもレゴっぽくカラフル☆

 

そう!雨でも、レゴランドジャパンは楽しめます!

 

でも、、やっぱり晴れの日にはない、雨の日ならではのつら~いところもあるワケです。

 

ということで、ここから我が家が体験した失敗ポイントと、同じように失敗しないためのアドバイスをお伝えしていこうと思います!!

 

雨の日のレゴランドジャパンで失敗した我が家の事例

 

レゴランドジャパンに行く日が雨になるというのは、家を出発する前から分かっていたので、もちろん子ども達のレインコートと自分用のポンチョは用意していきました。

 

ただ、、それだけでは不十分でした。

 

我が家の残念な体験
  1. ポンチョはアトラクションに乗ったらお尻が濡れる。
  2. 靴がビショビショになる。
  3. レゴランドジャパンのポンチョは袖がない。
  4. レゴランドジャパン内にある全身ドライヤーは期待通りには乾かない。

では、こちも詳しく説明を、、

ポンチョはアトラクションに乗ったらお尻が濡れる

 

雨でもどのアトラクションも止まらず運行するレゴランドジャパンですが、残念ながらスタッフさんは濡れた座席を拭いてくれることはありませんでした。

(唯一、キャット・クラウド・バスターズのスタッフさんは座席を拭いてくれましたが、、)

 

そして、私のポンチョは丈が短く、普通に歩く分には濡れずにいられるのですが、座るとお尻部分すべてをカバーできず、お尻が濡れるというハメに(+_+)

 

もちろん、太ももから下の部分ももちろんカバーできないので、濡れてしまいました。。

 

夏なら放っておいても乾いたかと思うのですが、行ったのは10月、、もちろん乾くことなく、冷たいお尻とともにレゴランドジャパンを過ごすことになったワケです。

 

子ども達にはポンチョでなく、レインコートを着せていたのでお尻はセーフでしたが、ふくらはぎあたりは濡れてしまっていました

 

どうしても足元は、濡れたアトラクションの乗り降りで濡れてしまいます。

 

ダンナさんはお尻をあげてアトラクションに乗ろうとチャレンジしたそうですが、あえなく失敗。

 

そりゃ、そうだろうよ。。。残念!

 

靴がビショビショに、、

 

私たちが行った日は、雨の日でもまだ小雨くらいの日だったので、子ども達は傘をささずに遊びまわっていました。

 

なので、もちろん靴はビショビショに、、

 

替えの靴下は持って行ったのですが、靴が濡れてしまっているので、靴下を変えたところでやっぱりビショビショになってしまうという始末。。

 

これは、私が本当におバカでした(+_+)

 

私も子供と雨ざらしのアトラクションで遊びまわっていたので、もちろん靴も靴下もビショビショ、、

 

足元から冷えてサイアクでした。

 

レゴランドジャパンのポンチョは袖がない

 

さきほど、お尻を浮かせてアトラクションに乗ろうとした我が家のダンナさんですが、レインコートもポンチョも着ることなく、傘ひとつで雨のレゴランドを乗り越えようとしたのでした。

 

子どもと外のアトラクションに乗るのは、私一人で十分と考えていたようです。

 

それでもやっぱり、子ども達は「お父さんとも一緒に乗りたい~」と言うので、たまーに外のアトラクションに一緒に乗ってくれたのですが、もちろん濡れます。(お尻浮かせ大作戦もあえなく失敗!)

 

で、仕方なくレゴランドジャパン内に売っているポンチョを購入するハメに。

レゴランドジャパンのポンチョレゴランドジャパン内で販売されているポンチョ

 

でも!このポンチョの絵をよ~く見てください!!

 

袖がありません!!!!

 

これじゃあ、このポンチョを着ても腕が濡れるし!

 

夏場はいいですよ、冬場にこのポンチョを着てもあまり意味がない気がします。。

 

本当に濡れたくなくて購入したくなるのは冬場だろうに、、残念です。

 

我が家のダンナさんはというと、、腕を出さずにポンチョを着ていました。

 

動きにくそうでしたが、濡れたくなかったらそうするしかありませんよね(+_+)

 

レゴランドジャパン内にある全身ドライヤーは期待通りには乾かない

 

ワラをもつかむ思いで600円のポンチョを購入したダンナさん。

 

そして、私はワラをもつかむ思いで300円の全身ドライヤーを使うことに。

レゴランドジャパン内の全身ドライヤー全身ドライヤー。1回300円なり。

 

なんせ、子ども達もレインコートは着ているものの服が濡れてしまっていて、私もお尻から足元まで濡れてしまって、風邪をひきそうだったからです。

 

あらら
あらら
全身ドライヤー、お願いだから私たちを乾かして~

 

いざ300円を投入!

 

すると、上下から赤外線ヒーターらしきものがつき、中がほわっと暖かくなります。

 

そして風がでてきて水分を飛ばすという仕組みになっていました。

 

乾かしてくれる時間は約4分くらいだったかと思います。

 

風の吹き出し口に子どもたちの上着をあて、なんとか子どもたちの服だけでも乾かそうと必死に頑張りました、、

 

あらら
あらら
なんとか子ども達の服だけでも乾いてくれー!!お願いやからー!!

 

でも、完全には乾かせませんでした。。。

 

私の濡れたお尻と靴下はもちろん焼け石に水というカンジ。

 

まぁ、少しでも子ども達の服が乾いたから良かったのですが、あまりこの全身ドライヤーに期待しないほうがいいです。

 

雨のレゴランドジャパンに持って行ったほうがいい持ち物はコレ!

 

ということで!おマヌケな我が家の失敗からお伝えしたい、雨の日のレゴランドジャパンに持って行ったほうがいいと思う持ち物をお伝えしようと思います。

 

雨のレゴランドにおススメの持ち物
  1. 丈の長いレインコート
  2. 長靴(レインブーツ、スノーブーツ)
  3. 着替え

①丈の長いレインコート

 

私は丈の短いポンチョしか持っていかず、濡れたアトラクションの椅子に座ってお尻からふくらはぎまで濡れるという失敗をしてしまったので、なるべく足元までカバーできるほどの長さがあるレインコートを持って行ってください。

 

上下セットのレインコートもありますが、室内のアトラクションは都度レインコートを脱がなければならないので、ズボンタイプのレインコートだと、脱いだり、また着たりするのが手間かと思います。

②長靴(レインブーツ、スノーブーツ)

 

長靴を履いたら、子ども達が遊びにくいのではないかと思って普通のスニーカーで行きましたが、その決断をとっても後悔しました。

 

気候が暖かい日はいいかもしれませんが、寒くなると、靴がビショビショに濡れて足元から冷えます

 

替えの靴下を持って行ったところで、靴がビショビショなので意味がありません。

 

なので、長靴を履いていってください。

stample(スタンプル)
¥2,484 (2021/10/17 18:58時点 | Amazon調べ)

もし、冬場ならスノーブーツが動きやすい上に水もはじくし、暖かくていいかもしれませんね。

③着替え

 

レインコートを着ても、隙間から濡れていきます

 

荷物になりますが、着替えも持って行ってくださいね。

 

雨の日のレゴランドジャパン!子ども達の感想は?!

 

残念ながら初めてのレゴランドジャパンが雨だった我が家。

 

子ども達に感想を聞いたところ、、

 

「面白かった!また行きたい!!でも、濡れて寒かったから今度は晴れの日に行きたいな~」

 

とのことでした。

 

実際に、10時の開園から19時の閉園時間ギリギリまで遊びまくりましたから、雨でも十分楽しめたかなと。

 

お高い入園料でしたけれど、十分採算がとれたと思います。

 

まとめ

 

雨のレゴランドジャパンは、人も少なくてアトラクションにもぜんぜん並ばずに楽しむことができます。

 

ただ、寒い日は風邪をひかないためにも、きちんとした雨対策が必要です。

 

上半身だけでなく、足元までしっかり濡れないよう対策してください。

 

それさえできれば、雨の日でも100%レゴランドジャパンを楽しむことができるのではないでしょうか。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

少しでも、雨の日のレゴランドジャパンを楽しむお役に立てたならうれしいです☆

 

レゴランドジャパンも良いけれど、、私が今まで行ったおでかけスポットでダントツお勧めなのはここ!!↓

予約困難も納得!パンダヴィレッジが大満足な理由を画像付きで口コミこんにちは。あららです。 和歌山県白浜にあるパンダヴィレッジってご存知ですか? ひとつひとつのお部屋がドーム...

パンダのドーム型のお部屋に私も子ども達もテンション上がりまくり!!

 

▼そのほか家族でお出かけした記事まとめてますので、よければどうぞ▼

家族でお出かけ特集バナー家族で行ったお出かけ記事をまとめています♪

 

▼おススメ知育玩具とおススメお勉強ツールを紹介していますのでよければどうぞ▼

買ってみて「良かった!」と思う知育玩具とお勉強ツールを紹介しています☆
こちらの記事もおすすめ♪